2014年7月21日月曜日

悩む・・・・活源

マジで悩む・・・・ポラールのV650かガーミンのエッジ510Jか・・・・
欲しい時に買うって主義ではあるけれど、
別に急いでいる訳では無い。
エッジ510Jではないといけない理由も無い
むしろ、V650の方がいい場合もあるんじゃなかろうか・・・・という迷い。

いや、比較表作るか・・・・・
V650は10月以降の未定

そもそも俺が、これらを検討している理由、欲しい理由は
心拍数の計測、ケイデンスの計測
その他データの管理とトレーニングへの役立て
データアップロードの容易さ

そんなところです。
だったらガーミンでいいじゃん。
うん・・・・

で、気が付きました
バッテリー関係に関する記述を記載してみます。


    ガーミンエッジ510J
可動時間 約20時間

    ポラールV650
最長10時間のパフォーマンス記録が可能
(1秒間サンプリングにて)


どうなの?この比較?
表現が違うけど・・・・
もし、ポラールが10時間しかバッテリーが持たないと考えると、ちと辛い。
でも、1秒のサンプリングの必要は無いんだよな、多分/
じゃ、何秒よ?って言われると、わかんないけど。

やっぱエッジ510Jか!!
って思っていたらエッジ1000っていうのもあるという事実・・・・・
また悩む・・・・あ、でもこれ、高いわ・・・・6万以上する・・・・

って悩んでいたら・・・・・カッコいいGショックを見つけてしまった。

ガルフマスター・・・・惜しい・・・・実に惜しい・・・・短針と被る小さい針

短針が短いように思う・・・・
黒バージョンの方が渋いかと思ったけど、こうしてみると
短針の見た目が気になります。
それと、液晶部分の反転液晶はデザイン状はいいけど、実際の視認性はどうでしょうか?
俺のもっている反転液晶のGは視認性という点ではアウトレベルです。
ファッション的にはアリだけどね。

いや〜ガルフマン 惜しい・・最近のG系は惹かれるものが多いな〜
コンセプトが男前なのが多くて。



で〜、視認性ですが、
そうすっとですね、プロトレックの方がいいかな〜・・・・と

多分、針の長さは一緒なんですよ、しかし、針の形が違いますね。
液晶も見やすそうです。但し、10気圧防水です。
ガルフマンは20気圧防水で、ショックレジスト(Gショックだもんね)
プロトレックPRW-6000Yのベルトはカーボンインサートタイプ。
いや〜、なかなか良いかも。

俺の煩悩は尽きない。
これこそが俺の活源・・・・カツゲン・・・・カツゲン飲みて〜な〜・・・・

2 件のコメント:

  1. プロトレックでしょw

    返信削除
  2. やっぱ?
    欲しいわ〜
    山には行きませんけどね(笑)

    返信削除